« 少数民族刺繍バック | トップページ | パンタンティシュケース »

ハンドベルコンサート

7月29日(日)

「ベルフェスタ」というハンドベルのコンサートがお隣の王寺町にて開催されました。知り合いの方が出演されるということもあって聴かせて頂きました。ハンドベルという楽器に対しては教会などでよく演奏されるきれいな音の出る楽器という認識程度でしたが、ベルの奏法もいろいろあり、音のバラエティーも多彩で、驚いたというのが一番です。王寺町は3年前、町でハンドベルをそろえ、指導者を探すところから始めたそうです。あまり一般的でないということもあり、今の指導者の方は、一番近い(?)ということで、芦屋から通っていらっしゃいます。上品な雰囲気の楽器ですが、この指導者の方が関西弁べらべらで、お笑いタレント並みのノリのよさ。司会者はおそらく役場関係者。にもかかわらず、軽妙な司会で、厳かな・・それだけに心地よい眠りを誘うコンサートにメリハリをつけてくださいました。後半は東京からのプロの演奏者による10曲も入って、入場料は前売りで500円。とってもお値打ちのコンサートで、しばし非日常の空間を味わいました。

|

« 少数民族刺繍バック | トップページ | パンタンティシュケース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドベルコンサート:

« 少数民族刺繍バック | トップページ | パンタンティシュケース »