« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

重宝しますよ。

Dsc02611 10月29日(月)

あまり写真写りが良くないのですが、ネパールの女性団体を支援するネパリパザーロの草木染めダブルスカートです。手織り綿をたっぷり使った質感のある重ね仕様のスカートです。オールシーズン対応の商品で、手織り綿が空気を抱き込んで暖かいため、真冬でもOK。下にタイツやスパッツをはいていただくと完璧です。真夏は真夏でさらっとした綿の質感が張り付かず気持ちいい、優れもののスカートです。ウエストはゴムで、フリーサイズ。大人のおしゃれな普段着 という感覚で着ていただけるといいかと思います。草木染めとちょっと凝ったデザインで、いいものを着ていると見てくださる方が多く、はおりもので変化をつけたりすると、そのままお食事会などにお出かけいただいても見劣りしません。とにかく1年中重宝するおすすめ商品です。おなじ草木染のラップパンツもおすすめです。

ところで、フェアトレードをご存知ない方の間でも美味しいチョコレートとして、巷で評判になっているフェアトレードチョコ。オーガニック素材を使い、添加物なしで72時間ものメルティング作業と熟練のスイスの職人さんたちの仕上げでできるこのチョコレートは26度以上になると溶けてしまい、風味がおちます。そのため、毎年、11月からの冬季限定品となっています。いよいよそのチョコレートが入荷します。一足先に地球食のチョコレート4種が入荷していますが、明日の便でピ-プルツリーのフェアトレードチョコが入荷予定です。児童労働のないきちんと賃金が支払われているカカオ農場のオーガニックカカオを使ったフェアトレードのチョコレートを食べていただく事は、おいしい感動を味わっていただく以上に大事なことだと思うのです。是非、この季節、フェアトレードのチョコレートを食べてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺繍ベスト

Dsc02606 10月25日(木)

おとといの夜中、何度か電話の音が聞こえていたのですが、留守番電話にしていたため、4回コールしたあとに切れてしまい、寝ぼけていたこともあり、いたずらだろうと思って放っていました。明け方の電話で、義父の緊急手術を知らせる電話だったと知り、夫は慌てて病院へ。なんでも、手術の承諾を得るのに、親族全員集まってほしいといわれたとか。高齢で、心臓疾患もかかえ、パーキンソン病を患っている患者へのリスクの大きさを考えての措置なのでしょうが・・・。とりあえず手術は成功しましたが、まだ意識はなく予断を許さない状態です。そんなわけで突然お店を閉めることもあるかと思います。なにとぞご理解下さい。ついでに来週の定休日は火曜日と木曜日を振り替えます。よろしくお願いします。

さて、この季節にぴったりなベストです、内側はキルティング加工されていて、表地にはびっしり刺繍が施されています。厚みもあり、保温性もバッチリ。ブルーとグレーにピンクの微妙な色合いも落ち着いた感じでいいですね。一点ものです。気になる方はお早めに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

急に冷えてきました

Dsc02614 10月21日(日)

昨日、思いついて敷物をカーペットに変えました。いいお天気だったので、一気に干して、一気に模様替え。虫が知らせたのか夕べから急に冷え込んできました。フローリングにゴザを敷いたままだと見た目も寒々しい。タイミングばっちりでした!

先日ご紹介したアルパカの、ルーズ編みショールです。有色アルパカの自然な色合いがいい感じです。こんなふうにショールとして巻いても、くしゅくしゅと大雑把にマフラーのように巻いても軽くてやわらかいので邪魔にならず、暖かいですよ。コートにはまだ早いこの時期のオススメアイテムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足の展示会

10月19日(金)

17日(水)に名古屋で開催された第三世界ショップの展示会&メンター交流会に行ってきました。第三世界ショップはヤギ皮バックやミラー刺繍のポーチ、アルパカ製品などを扱う老舗のフェアトレード団体。本店は東京の恵比寿です。一点ものも多く、革製品などは、柄や仕上げを直接手にとって選びたいのもあって、なるべく展示会には足を運んでいます。今回一番近い会場が名古屋ということで、滞在時間4時間という強行軍でしたが、行ってきました。今回は、現地での感染症が原因で、半年間製品が入荷してこなかった、ミラー刺繍の生産団体の復活で、ずいぶんお待たせしていたミラー刺繍ポーチが大量に入荷しました!ちょっと写真のUPが間に合わなかったのですが、手刺繍の柄のかわいさと、手提げポーチという実用性と遊び心をそなえたデザインが毎回人気の商品です。カラーも豊富でブラック、レッド、ピンク、ブルー、ホワイトの5色展開。手刺繍のため、在庫がなくなり次第入荷の不安定な商品です。ぜひお早めに~。子どもと色違いでおそろいにされるママさんもいらっしゃいます。自分に買われてもお友達にもと買われる方も・・・。ヤギ皮製品も人気のちび財布をはじめ、財布、バック類など入荷しています。是非、ご覧になってくださいね。

展示会とともに開催されたメンター交流会では、起業セミナーも行っているWWBジャパン主催で、起業を目指す方から、経験豊富な方まで、お互いの現在抱えている悩みや問題点などを話し合う機会を持ちました。時間がなく最後まで参加できず、心残りでしたが、大いに刺激を受けました。忙しい中でもそういう時間を持つ事の大切さを実感しました。離婚して三人の子どもを抱えてマイナスからスタートしたとおっしゃる方が、今仕事が楽しくて仕方がないと、キラキラした笑顔で話されるのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな子いかが~?

Dsc02615 10月15日(月)

2日間にわたる秋祭りも無事終わり、ようやく肩の荷がおりました。身体はあちこち筋肉痛でバラバラになってしまいそうですが‥(^_^;) 

やっと秋らしい気候にもなり、ふら~っと散策に出かけてみたくなりますね。秋の法隆寺はオススメ。斑鳩の三塔めぐりなどサイクリングやハイキングプランにはもってこいです。「きらら」にも休憩がてら寄っていただけたら、と思います。

夏の疲れに行事疲れ、ちょっとホッとしたいとき、こういうオブジェに目がいきます。ジュートで作ったシマウマと小鳥。おうちにオフィスに1匹いかがですか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーガニックコットン&手織り

Dsc02608 10月12日(金)

やっと秋らしい気候になりました。明日あさっては、地元の秋祭りで子ども会(今年は会長!)として、子どもみこしを担ぎます。宵宮では夜も・・・^_^; というわけで明日はお休みさせていただきます。

密かにオーガニックコットンキャンペーンを実施しています。オーガニックコットン製品を含んで5000円以上お買い上げの方にピープルツリー特製 オーガニックコットン製 エコキャンバスバックをプレゼント!数に限りあり、ですのでお早めに~。年々現地の技術レベルも向上し、今年の秋冬ものからオーガニックコットンを手織りして、洋服に仕立てた商品が発売されるようになりました。写真のスカートもそのひとつ。横糸と縦糸で色を変えて手織りしたタータンチェック柄のスカートですが、フレーアの切り替えが変則的でラインがきれいに出る上、生地をたっぷりとってあるので保温性もバッチリです。スモーキーピンクの色合いもトップを選ばず、幅広い年代の方に着て頂けます。

もう一つ営業日変更のご連絡です。来週17日(水)は名古屋での展示会、セミナー出席のため、臨時休業いたします。16日(火)は振り替え営業いたします。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノクシカタ刺繍小物

Dsc02616 10月10日(水)

シャプラニールは1972年の創立以来草の根の立場で海外協力を実践している民間のNGOです。国内では身近な国際協力としてのフェアトレードを推進し、現地の女性たちの作った手工芸品を販売しています。委託での商品販売もできるので、学園祭などでフェアトレードサークルがバザー商品として利用しやすくなっています。きららは常設委託店の登録をし、おもにバングラデシュの伝統的な手刺繍「ノクシカタ」の小物を扱っています。「ノクシカタ」はもともと古くなったサリーなどの布を何層かに重ねて刺し子を施し、肌掛けなどとして再利用する刺繍の技術が、母から娘に受け継がれてきたもの。彩り鮮やかな刺繍の合間にびっしりと刺し子が施され、作品としての味わいを深めています。気の遠くなるような手間の掛かった手刺繍が小さな小物の中で作品として息づいています。モバイルケース、めがねケース、ポーチ、ミニバックなどが入荷しています。プレゼントにもおすすめですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村祭りイベント報告

10月9日(火)

7日、8日のナチュラルポエム村祭リ 無事終了しました。

来て下さった方、ありがとうございました。

主催はあすなら1番街でご一緒させていただいた「ナチュラルポエム青りんご」さん。

先日まで高齢者配食のフランチャイズ加盟店をされていました。

事業の展開と自身のポリシー、フランチャイズへの疑問、

いろいろ悩まれて、あすならで事業の転換方向をさぐりつつ、

あらたな出発をされることとなりました。

村祭りは言わば創業祭。起業の動機は違えども、同志としてエールを送りたいです。

あすならでも引き続き、出店されます。

フェアトレードの商品も今後少しずつ増やしていかれるそうです。

オーナーこだわりの、癒し系オーガニック食品店です。

JR奈良ご利用の際はぜひのぞいてみてください。

西口すぐ。日航ホテル奈良 2階 男女共同参画センター内です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村祭りイベント

10月5日(金)

10月7日(日)8日(祝)の2日間

京終駅前商店街にて「ポエム村祭り」が開催されます。

主催はあすならでご一緒させていただいた

「ナチュラルポエム 青りんご」さん。

きららは手作りクッキーとケーキ、刺繍小物などの雑貨を出品します。

当日は黒米弁当や無農薬キャベツのホットドックなど

お昼を兼ねて来ていただける内容とのこと。

場所はJR桜井線 京終駅すぐ。

内緒ですが、車でお越しの方は近くのイオンに停めてきていただければ・・・(^_^;)

きららは都合により、7日だけしか顔を出せませんが、

商品は2日間販売していただけるそうです。

8日は奈良筆作りの体験コーナーがあるとも聞いています。

ぜひ遊びにきてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有色アルパカを救え!

Cimg0196_2 アルパカをご存知ですか?

ペルーなどの高地に生息するラマに似た動物です。

現地ではラマは運搬用の家畜として飼われますが、アルパカほそのすばらしい毛が貴重な収入源となることから、家族のように大切に飼われています。アルパカには黒やブラウン、グレイなど色々な毛色の種類がいますが、大手メーカーは染色の簡単な白い毛のアルパカだけを買い求めます。そのため、色つきのアルパカは食肉に回されたりで、現在絶滅の危機に瀕しています。フェアトレードの団体では有色アルパカを救おう、と自然な毛色を活かした製品をデザインすることで、毎年約1000頭の有色アルパカの命が救われています。製品化にあたっても、自然な草を食べたアルパカの毛を刈って、手紡ぎで糸にし、手編みするという、化学薬品や機械を使わないということにこだわっています。写真は耳あてのついたデザインのニット帽。実は男性も似合うんですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さをり織り

10月2日(火)

定休日の今日、生協の班長会に出席しました。

火曜日に参加できる会場が、三郷のコミュニティーセンターしかなかったので、

近くの会場で参加できればよかったんだけど、と思いつつ。

1階の展示室でなにやら展示の準備をしている様子。

班長会終了後、気になってのぞいてみました。

「さをり織り展示会」

 さをり織りの実演コーナーもあります。

手作りのあたたかさにひかれて、つい、さをり織りも体験させていただきました。

糸を左右にすべらせ、足板を踏み、手前に糸を寄せる。

ただただその繰り返し。実に根気の要る作業です。

糸の配色や変わり織りや柄を工夫しながら織り上げたものはまさに芸術品!

それをデザインも素敵な洋服に仕立ててあります。

伺えば、上牧町のシルバーの団体とのこと。

町の団体としての独立した活動で、確立している点がすばらしいですよね。

みなさん、ご自分のつくられた作品を身にまとって、

イキイキされていました。

フェアトレードの洋服以外でここ何年か洋服を買うことがなかったのですが、

久しぶりにベストスーツを買いました。

高くても2万円までなので、この手間と材質では決して高くないと思います。

今日から3日間開催とのこと。

お近くの方はぜひのぞいて見てください。

なにかイベントの時はお声を掛けさせていただいてもいいですか。と、

この出会いを何かにつなげたくて思わず声をかけてしまいました。

是非!とのことで、この会場にきた縁を感じつつ、

会場をあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »