« さをり織り | トップページ | 村祭りイベント »

有色アルパカを救え!

Cimg0196_2 アルパカをご存知ですか?

ペルーなどの高地に生息するラマに似た動物です。

現地ではラマは運搬用の家畜として飼われますが、アルパカほそのすばらしい毛が貴重な収入源となることから、家族のように大切に飼われています。アルパカには黒やブラウン、グレイなど色々な毛色の種類がいますが、大手メーカーは染色の簡単な白い毛のアルパカだけを買い求めます。そのため、色つきのアルパカは食肉に回されたりで、現在絶滅の危機に瀕しています。フェアトレードの団体では有色アルパカを救おう、と自然な毛色を活かした製品をデザインすることで、毎年約1000頭の有色アルパカの命が救われています。製品化にあたっても、自然な草を食べたアルパカの毛を刈って、手紡ぎで糸にし、手編みするという、化学薬品や機械を使わないということにこだわっています。写真は耳あてのついたデザインのニット帽。実は男性も似合うんですよ~。

|

« さをり織り | トップページ | 村祭りイベント »

フェアトレード関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有色アルパカを救え!:

« さをり織り | トップページ | 村祭りイベント »