« パームツリー ソーイングバスケット | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

アフリカン カンガバック

Cimg0018 5月30日(金)

横浜でアフリカ会議が開催中です。一口にアフリカといっても様々な国があり、いまだに紛争のさなかにある国も。エイズの感染者も多く、国政の不安定からくるインフレ(ジンバブエのインフレ率は10万%!)にあえぐ国、最貧国に位置づけられた国、児童労働者としてわずかなお金でひきとられる子ども・・・。遠い国のこととしてではなく、同じ地球に暮らす人として、何かできればと思います。そんな中でケニアのママたちは元気です!カンガといわれる鮮やかな一枚布をアレンジして、めいめい自由なおしゃれを楽しみます。生地にはスワヒリ語でことわざや教訓がプリントされていて、その日の気分でメッセージを選んだりしています。朝5時から水汲み、薪集め、農作業、と忙しく働く合間にサイザル麻を手染めし、キオンドといわれるバックを編みます。このバックはケニアの女性の嫁入り道具として持たされるもので、最後は土に還る究極のエコバック。(ピープルツリーカタログより抜粋)フェアトレードによるキオンドの販売で子どもたちによい教育を受けさせ、安定した生活をおくれるように願って、ママたちはカンガをまとい今日も働きます。そのカンガをバックに仕立てたものがコレ!ブルーとレッドの2種類。裏地付で内ポケットがひとつもち手は革で丈夫です。販売価格 ¥5000。アフリカの大地に思いを馳せて、夏の元気アイテムにいかがですか?

|

« パームツリー ソーイングバスケット | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

フェアトレード関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカン カンガバック:

« パームツリー ソーイングバスケット | トップページ | 臨時休業のお知らせ »