« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ポルトガルギター&マンドリン

6月30日(月)

リニューアル1周年記念セールが無事終了しました。

幸いお天気も予報をはずれ、雨も降らず、

自転車や徒歩のお客様にも来ていただけました。

ありがとうございました

また、今週から新たな気持ちでがんばりたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

さて、お休みの昨日、近鉄学園前の駅前のホールで行われた

「ポルトガルギターとマンドリン コンサート」

に出かけました。

ポルトガルギターはたまねぎを切ったような形のギターで、

奏者も少ない珍しい楽器。初めて目にしました。

マンドリンはそれよりは名前もきく楽器ですが、

実際の音色を聴いたのは初めて。

高音で、切ないようなきれいな音です。

なんとなくイメージしていた陽気なカントリー風のものとはまったく違い、

しみじみと聞きほれるというような、

どちらかというと、哀切なメロディーでした。

「マリオネット」という名のお二人での演奏。

知らなかったとはいえ、CMやドラマでの挿入歌も多数作曲され、

聴いことのあるメロディーもちらほら。

早速帰りにCDを求め、記念のサインもいただき、

今日は一日その曲を流しながらの営業です。

泣きたくなるようなメロディーラインは、

気持ちをクールダウンして、考え事をするのにもぴったり。

機会があればぜひ聴いてみてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1周年記念セール!

6月23日(月)

梅雨寒の一日でした。過ごしやすいというよりは少しひんやりと肌寒く、お天気もいまひとつ。洗濯物が乾きませんね。

昨日は知り合いのお誘いで、室生にあるギャラリー「夢雲」へ、イカットの展示会を見に行きました。イカットはインドネシア特有の絣織りで、手紡ぎ、草木染めの糸を腰織りという技法で手織りしたものです。気の遠くなるような作業を経て、芸術品と呼ぶにふさわしい一枚が完成します。染めの工程、織りの工程、柄の構成、技法、どれをとっても後世に残しておくべき価値のあるものです。伝統工芸品として、保護されるべき芸術が、政情の不安定なインドネシアでは難しく、後世に残すべく、各地で展覧会をひらかれている吉川さん。ビジネスと芸術とがうまくバランスがとれて、コレクターが増えることをお祈りします。

山の中のギャラリーはそれだけで十分訪ねる価値のある素敵な古民家でした。大きな梁と柱、テラスから一望する山の景色、それにしっくりあったアジアの家具たち。いいリフレッシュができました。

さて、きららのリニューアル1周年を記念して、25日(水)~28日(土)の4日間、感謝セールを行います。衣料品・アクセサリー ピープルツリー商品30%オフ!その他メーカー20%オフ!雑貨、食品は10%オフ!期間中メール会員様にはセール+ポイントも付きますので、実質さらに5%オフということになります。まだ会員登録されていない方はぜひこの機会に。

kirara@tenp.jpに空メールを送っていただくと、登録フォームが送信されます。メールが送れないという方は迷惑メール対策でブロックされている可能性がありますので、お使いの携帯の販売所にご相談されるか、きららにてメールアドレスをお知らせ下さい。きららではポイント登録画面だけ設置できます。(お知らせメールは届きません)

さらに1000円以上お買い上げの方にきららオリジナルエコバックもプレゼントします。ネパールからヘンプコットンのクロスパンツやサロン、ブラキナファソからキュートな手編みカゴも届いていますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいない

Cimg0022_2 6月21日(土)

いま読売新聞に「食ショック」というコラムが連載されています。ギョウザ事件でやっと世間一般にも日本の自給率が39%しかないという事実が認識されだしたにもかかわらず、飽食や食品の大量廃棄が問題化しています。記事によると食品の25%が無駄になっていて、まだ十分食べられるのに廃棄される国内の食料品年間約600万トンに達し、これは西アフリカ最貧国マリの年間食料消費量の約1.6倍に匹敵するとか!その背景のひとつに、日本の消費者の行き過ぎた鮮度信仰があるといいます。そんな中、期限間近の食品をアウトレットで扱うネットショップなどが最近の値上げに伴って取引が増加しているらしいです。行き過ぎた鮮度信仰を打破する動きが少しずつ広まっていく兆しが感じられますが、消費者の意識改革がやはり重要だと、いうことですよね。私事ですが、学生時代にパーティーコンパニオンのアルバイトを数回した経験があります。拘束時間のわりに割のいいアルバイトだったのですが、終了後、残った食べ物や飲み物をすべて捨てなければならず、どうしてもそれが我慢できずに続けられませんでした。もったいなくて・・・。また、旬のものは旬に食べるべきだと思うので、冬場のトマトやきゅうりは買いません。一年中出回ることがおかしいのであって、無理に作るためにハウス栽培でエネルギーを消費するのはもったいないと思いませんか?陰陽の考え方からは、夏場は体を冷やす野菜、冬場は体を温める野菜をとることが自然の理にもかなっているとなっています。これも消費者がそれを当たり前と受け止めれば、なくてもいいということになりますよね。生活の中のもったいないを探して、どんどん減らしていきましょう。自給率をあげていく政策を待っているだけではもう未来はないのではないですか?

近年見直しされている風呂敷も昔は当たり前のものでした。小さいころデパートの食品売り場にも買い物カゴをさげていったものです。マイバック、マイカゴ、マイ風呂敷、どうせならこだわって自分らしいものをつかいたいですね。今日の商品はインドのブロックプリント。大判でしっかりしたコットン製。風呂敷バックとしてもしっかりしているのでいいですね。買い物カゴにもいい感じのバスケットも本日入荷です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のたんざくアクション

6月19日(木)

7月7日から北海道洞爺湖にてサミットが開催されることはご存知かと思います。

環境・貧困・開発・人権・平和など地球規模の課題に取り組む120以上のNGOが分野を越えてサミットにむけて連携した取り組みのひとつ

「100万人のたんざくアクション」

これはたなばたの風習になぞらえて「これからの世界がこうなってほしい」というメッセージを首相に届けるというものです。

短冊が印刷された1枚のはがきに最大4名が記入できる形式で、メッセージと名前、都道府県名を書いて、送ります。

最終しめきりは6月30日。ウエブサイトでも受け付けているそうです。

http://www.g8ngoforum.org/

ハガキはきららの店内にも設置しています。

ぜひアクションを起こしてください。ひとりひとりの声を届けることが、地球を動かす力になることもあるのだと、想いを強くもって、願いを書きませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イージーバンダナ

Cimg0012 6月16日(月)

今日開店と同時にいらしたお客様は安堵から40分かけて歩いて来てくださったとのこと!ありがたいやら申し訳ないやら冷たいハーブティーをお出ししてリラックスしていただいたが、それだけ歩いて尋ねるだけの値打ちを感じていただけたかどうか・・。

不特定多数の方にショップが宣伝されるのは、ありがたいことですが、その分多様なニーズに対応していかなければならず、力不足を感じます。お電話にて、ケニヤ産のコーヒー・紅茶の扱いはあるのかとの問い合わせには、うちでは扱っていませんと、お答えするしかなく、申し訳ない気持になりましたが、フェアトレードでの扱いがむずかしい産地もあり、大手商社やメーカーとの兼ね合いなど、問題も多く含んでいます。そのあたりまでご理解いただけるのはまだまだですね。

写真が少しぼけていますが、今日の一押し商品はイージーバンダナです。ろうけつ染めのカラフルな生地が目を引きます。後ろ部分にゴムが入っていて、かぶるだけで完成です。おしゃれのアイテムや料理教室、子どもさんでもサイズOKなので、調理実習にもおすすめです。親子でかぶるとかわいいですよ。お値段もイージー(?)で一枚¥525。お友達へのちょとしたお土産なんかにもいいかも。限定5枚、再入荷はありませんので、お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルク手刺繍ミニバック

Cimg0006 6月12日(木)

明日からしばらくは梅雨の晴れ間が続くとか。暑くなりそうですね。新聞掲載のおかげで新規のお客様がちょこちょこ訪ねて下さいます。わざわざ訪ねてくださったお客様ががっかりされないようなショップであるよう気が引き締まります。こういうお店を探していたという声をお聞きすると、力になりますし、一点ものが多いため、サイズ展開が少なく、ご要望にお応えできなかったりすると、品揃えの難しさを感じたり・・・いろいろ気付かされることが多い毎日です。それでも新しいお客様にお会いして、改めて実感するのが手仕事の魅力です。店内の商品はすべて原料、産地、生産者がはっきりとわかった手作りのもの。細工の細かさ、伝統の技法、仕上がりの確かさをご説明差し上げるとどなたも感心され、値段に驚かれる。小売する側も、自信をもっておススメできる商品を扱わせていただける喜びを感じます。フェアトレードだからというより、モノと人とがいい出会いができるショップでありたいなと思っています。

今日のおススメは梅雨の晴れ間もお出かけにぴったりのシルクビーズのバックです。

光沢のある手織りシルクに手刺繍でビーズをあしらっています。ファスナーつきで内ポケット2つ。持ち手はウッドです(¥6800)。高級感があるおしゃれな一品です。

(横の小さなパースの方はこれをアップする前に完売しました。申し訳ありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月6日 朝日新聞に・・・

6月8日(日)

恐縮ですが、6日付けの朝日新聞の朝刊 地方版にきららの記事が載りました。

アフリカ会議の流れでフェアトレードで扱うアフリカ産のものを教えてほしいとの

電話があり、写真を撮りたいからと来店、取材が2週間ほど前にありました。

ただ会議は終わってしまい、タイミング的に今回は載らないのではと思っていた矢先

結構大きく写真入りで、扱ってくださって、びっくり。

知り合いのメールで知ったものの、当日予約会で臨時休業・・・。

もうすでに家は出てしまっていてどうしようもない。

当日お問い合わせや尋ねてくださった方、申し訳ありませんでした~

しかも、本日臨時休業の張り紙が風で飛ばされて庭に無残に転がっている始末。

どんないいかげんな店やねん!あいかわらずのお間抜けぶりです。

ちょっとへこみましたが、昨日はお蔭様で新聞を見てきてくださった方も多く、

いつになく活気にあふれた土曜日でした

予約会では来年の春夏ファッションを予約するのですが、

自分の好みと売れ筋、値段の兼ね合いが難しく、

毎回悩まされます。企業秘密で新作写真がアップできず残念ですが、

年々生産者のレベルが上がって、商品が多様化していく様子は、頼もしく、

また楽しみでもあります。

予約会に来られる小売店のオーナーさんたちも、

自らがフェアトレードファッションのファンの方々なので、

毎回素敵な着こなしで、参考にさせてもらっています。

もうちょっとゆっくり神戸の街も楽しみたかったのですが、

記事のことで気持ちが急いて、いそいで帰路に。

ところで、昨日は近畿大学のフェアトレードサークル

「アサンテ」の学生さんたちも来てくれました。

あすならでチャレンジショップに出店していたときにも

インタビューに来てくださったのですが、

新入部員が入ったとのことで、今回ご来店いただきました。

若い方が広い視野で、フェアトレードに関わり、

自由な発想で、議論したり、生活に自然に取り入れたりしてくれる姿勢が、

頼もしかったり、嬉しかったりします。

いつかコラボ企画なんかができればいいな、なんて思います。

「ASANTE」:http://www.geocities.jp/asante_kindai/

来てくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時休業のお知らせ

6月5日(木)

前日になってからのおしらせで申し訳ありません.。

明日6日(金)は展示会出席のため、休ませていただきます。

はっきりしないお天気で、明日も心配ですが、

ひょんなことから我が家に来た電動自転車ではりきって駅まで行ってきます。

会場は神戸の三宮。久しぶりの都会です

基本自転車移動の私ですが、最寄り駅から自宅まで、

実は延々なだらかな坂が続きます。

年季の入ったママちゃりで、行きはよいよい帰りは・・・、

という日々を送っていましたが、電動自転車だと、やっぱり違う!

コレに乗ったら終わり、と自分をいさめて今日まできましたが、

これで帰りも余裕です。

ただ、いままでは盗られても惜しくない代物だったので、

鍵も壊れるままにしていたのが、降りるたびに鍵をかけて電源切って、と面倒です。

しばらくは 鍵よし!電源よし!・・ですね。

7日からは父の日セール。

爽やかなタラパナシャツ、イカット織シャツ、アフリカンTシャツなど・・・

プレゼント包装無料で致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »