« ポルトガルギター&マンドリン | トップページ | 夏ジャケット&サマーセール »

ガロ族の手織りトート

Cimg0024_2 7月1日(火)

早いもので今日から7月です。

久しぶりに向田邦子さんの「父の詫び状」を読んでいます。昭和の香りのする文章で、失われた風景が広がります。戦時中の話しなどは私自身知らない世界で、想像するだけですが、それでも、まだ想像できる世代かなと思っています。お母様を香港旅行に妹さんのお供で送り出したくだりで、今生の別れのようなせつなさで見送りながら、墜ちるならせめて帰りでありますように、と祈った向田さん自身が、その後、飛行機事故で亡くなられたことに無常を感じます。

今日の商品、写真がごちゃごちゃして見にくいのですが、ポイントになっているリボン状の織物は少数山岳民族ガロ族の貴重な織柄です。10日かけてやっと2メートルほどの生地が出来上がる手の込んだものです。こういった伝統の技を受け継ぐお手伝いをフェアトレードができることがうれしいですね。内側にファスナーつきポケットひとつ。コットン製で、開閉はファスナーです。

|

« ポルトガルギター&マンドリン | トップページ | 夏ジャケット&サマーセール »

フェアトレード関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガロ族の手織りトート:

« ポルトガルギター&マンドリン | トップページ | 夏ジャケット&サマーセール »