« ボディークレイシリーズ | トップページ | 今年も! »

黄色だったの?

7月4日(土)

家庭菜園というにはほど遠いのですが、庭の片隅に、少し使えそうな野菜苗を植えています。

今年はミニトマトの苗が元気で、ぐんぐん幹が伸び、実もたくさん付いています。

お弁当用のミニトマト、もう今週は買わなくていいかなと思いながらも、黄色からなかなか赤くならず、買い続ける週が続き、いいかげんいらいら

昨日 雨で倒れ掛かった支柱を直していたら、実に虫が入り込んでいるのを発見!

取り除こうとさわったら、もうすっかり熟していて、逆にじゅくじゅくになったため、虫が入り込んでいたのでした

えっ、これって・・・・黄色トマトだったの

赤くなるまで、と待ってた私って。。。。

今朝の朝日新聞の落合恵子さんのコラムに、

会話の中で「・・・してあげようと思うの」という言葉、に上から目線を感じ、素直になれないというような記述がありました。

・・・誰かのために何かができるのは嬉しいが、そもそも、その誰かは他の誰かから、「何かして欲しい」と願っているだろうか。・・・

・・・相手に1ミリグラムの屈辱も感じさせず、この上なく自然に。何かを差し出すことは難しい。・・・

・・・ひとは、自分が他者から「して欲しいこと」を誰かに差し出すとき、「いいひと」である自分に充実を覚えるのか。そしてそれはほんとに、「「いいひと」であることなのか。・・・

このことは、常に私も感じていること。

フェアトレードの仕事をしてると説明すると、いいことされていますね、と言ってくださる方や、協力して、買ってあげるわ、と言われる方も多い。

いつも、違和感を感じます。そうじゃないんだけど、と言いたいのをぐっとこらえて、ありがとうございます、と答えている自分がいます。

うまくは言えませんが、今日のコラムに、なにか同じ思いを感じました。

|

« ボディークレイシリーズ | トップページ | 今年も! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色だったの?:

« ボディークレイシリーズ | トップページ | 今年も! »