« 今年も! | トップページ | 感謝セール開催します! »

涙腺がゆるくなった?

7月16日(木)

6月半ばから、何もかもが停滞ぎみで、お店の方も開店休業状態が続いています。

ご迷惑をおかけしてすみません。

来週から、平常通り、再開の予定です

セールのご案内も近いうちに・・・。

最近、中途半端な空き時間があるので、本を読んでいます。

3月に図書館で予約してやっと順番が回ってきた 小川洋子作「猫を抱いて象と泳ぐ」。

私の中では今年ナンバーワンです。

感想は書きません。静かで哀しくてやさしい物語です。

たまたま目にして借りた 灰谷健次郎作「少女の器」。

久しぶりに灰谷ワールドに浸りたくて「太陽の子」を続けて読みました。

昔に読んだはずなのに、今あらためて読んで、

やっと、灰谷健次郎の想いを受け止められたような気がしました。

読んだのはたぶん中学生時代。

どう受け止めたのかは思い出せませんが、

その後 どんどんリゾート開発がすすみ、真っ青な空のイメージで、

憧れのリゾート地となった沖縄に、

リゾート感覚では行けないと、その後も避け続けた記憶があります。

(沖縄にはいまだに行っていません。)

重松清作「トワイライト」「ビタミンF」「エイジ」

世代が同じ方、読んでみて下さい。

感覚的にどんぴしゃです。同じ時代の香りがして、せつなく、なつかしくなります。

最近涙腺が弱くなったのか、読むたびに涙です。

そこ泣くとこ?! とひとりで突っ込みながら読んでます

|

« 今年も! | トップページ | 感謝セール開催します! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙腺がゆるくなった?:

« 今年も! | トップページ | 感謝セール開催します! »