« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

みなさま 良いお年を。

Cimg0125 12月31日(木)

朝方には雪もちらつき、風もつよい大晦日になりました。

昨日までにおおざっぱに掃除を済ませ、今日は朝から少しばかり、お節の用意をしました。といっても、圧労鍋を駆使した煮物と黒豆と焼き豚、市販のが意外に高くて作るようになった伊達巻、あとは子かぶで雰囲気だけの千枚漬けもどきを作ったくらいです。(残りの昆布巻きやら、ごまめやら、かまぼこは買いました。)

子ども達もお節はほとんど食べないし、1日以外はお互いの実家巡りになるので、1日のお祝い分があれば事足ります。なにもしないで普段どおりの食卓でもいいんだけれど、と思いつつ、毎年やっぱり、形ばかりのお重を用意してしまいます。皆様のご家庭ではどうなんでしょうか?

今年も無事1年が終わろうとしています。家庭的にもここ1~2年はいろいろあって、まともに営業ができないときもありました。そんな中でも、支えてくださるお客様のご厚意によって、なんとか続けてこられたこと、感謝の念に耐えません。来年も、まだ少し、スパートできる状況ではありませんが、少しずつ少しずつ、前進していけたらいいなと思っています。まだしばらくの猶予をいただき、きららなりの歩みを見守っていただけますようお願いします。

私事ですが、5月に今年19年歳になる飼い猫を亡くしました。ほぼ結婚生活と同じ年月を共に歩んだ家族でしたので、喪失感もひとしおでした。それでも、最後には、家族みんなで見送ってやることもでき、悲しみよりも感謝といった思いのほうが強く、たかだか1匹の猫ですが、たくさんの思い出を残してくれました。そんな中、11月の末に、また縁あって、里親を募集していた子猫をひきとることとなりました。(写真の猫です)いま、子猫時代まっさかり。やんちゃに手を焼きつつ、家族の会話も増え、楽しみも笑顔も増えました。もしかしたら、ときどきお店にも侵入してくるかもしれませんが、よろしくお願いします。

新年は5日(火)から営業します。ウインターセールも同時開催です。ご来店、こころよりお待ち申し上げます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きららからのクリスマスプレゼント

12月21日(月)

先週から急に寒くなりました。最近では珍しく、12月に雪もちらつき、気持ちも行動もますますスローになっています

Cimg0121 急な寒さで風邪などひかれていませんか?

寒い中足を運んでくださるお客様に、ささやかながらプレゼントです

23日(祝)24日(金)25日(土)の3日間、ご来店のお客様に、きららオリジナルジンジャークッキーをプレゼント!あったかいコーヒーをご用意してお待ちしています。親しい方へのちょっとしたプレゼントやパーティーの景品、帰省の品に、ぜひ心温まるフェアトレードの商品をお使いください。今年はデパートのお歳暮コーナーでも、フェアトレードコーヒーは完売とか。こだわりのギフトを探される方が増えたようですね。安心安全であることはもとより、作り手の思い、贈り手の思い、商品の背景まで伝わる素敵なギフトになること請合いです。フェアトレードの輪も広がって、喜びの連鎖がつながります。ご予算に合わせて、いろいろお詰め合わせいたします。

尚、年内の営業は25日(金)まで。新年は5日(火)より営業いたします。(29日(火)30日(水)は在宅なら対応いたします。お電話いただいた上、ご来店ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの孤児院 バン トーファン

Cimg0109 Cimg0110 12月16日(水)

12月もいよいよ半ばです。寒さも本格的になり、少しずつ実感もわいてきました。(・・・っていまさら?)今年のうちにと思っていた、2年に一度の町の無料検診のうち、乳がん検診に昨日行ってきました。来週は子宮がん検診に行く予定です。なかなかこういうのって、えいって思い切らないといかないもんですね。

写真はタイの孤児院「バン トーファン」からです。草木染や、民族衣装の古布を生かしたパッチワーク使いが素朴で素敵です。上はウエストバッグ、めがねケース、ポーチ。下はサロンエプロンです。特にエプロンは同じ種類のものが値段も上がってきている中、まだ買いやすいお値段で分けてもらっています。刺繍の部分が古布(モン族・アカ族などの)で、ポケットとして縫いつけてあります。デザイン的にも機能的にも使いやすくて、最近はもっぱらこのエプロンを愛用しています。

じつはこの商品、イベントで販売されていた大学生から仕入れさせてもらったのですが、なんと元Jリーガーの方で、この孤児院にサッカー施設やボールを寄付しようと、販売されているのでした。若い大学生の頑張っている姿に、何か少しでも応援したいと思っています。バッグなどは男性でも持てるデザインなので、ぜひ若い男の子の間で持ってもらいたいなと思います。それぞれ1点ものというのもいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWEPさん その③

Cimg0163 Cimg0164 Cimg0165 12月11日(金)

AWEPさんでのお仕入れその③

上から、ボリビア アルパカ手編み三角ショール。カイガラムシの珠染めで、何ともいえない紫ピンクの色合いです。アルパカ素材なので、風合いもバツグン。三角ショールは家の中で、ちょっと羽織るのにも便利です。くしゃっとラフに首に巻いて、マフラー風にも使えます。

真ん中はネパールの子供用ニット帽。色合いと柄が素敵で、ついもってかえってしまいました。幼稚園児位のサイズでしょうか?

一番下は楽器です。木の実などを使った素朴な楽器は音も自然で、あたたかいように思います。振るだけ、たたくだけ、で音がでるのも難しくなくていいですよね。最近は福祉施設などの音楽療法に使うとかで、お求めになる方が増えました。子どもさんへというのも多いですね。いつも、インテリア代わりに仕入れますが、どれもいつの間にかなくなっていく隠れた売れ筋商品(?)です。

明日 土曜日は開けています。年内は一応25日までですが、30日まではお電話いただければできるだけ対応します。23日(祝)は開けていますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWEPさん その2 バティック

Cimg0168 Cimg0170 Cimg0172 12月10日(木)

AWEPさんでの仕入れ報告その②

バティックはインドネシア(マレーシア・タイ・イランなどでも)の伝統的なろうけつ染めの布地です。日本ではジャワ更紗などが有名かもしれませんね。AWEPさんでは、バティック生地の商品も豊富でした。

上の写真から、風呂敷(右から2枚は手押しブロックプリント、真ん中2枚は手描きです。ちょっと雰囲気がちがうでしょ?左はインド カラムカリ草木染め)真ん中の写真はバティック布で作ったマスコット。なんともかわいくって連れて帰ってきました。下はシルク・手描きスカーフ。

特におすすめはシルクのスカーフ。手触りもバツグンだし、手描きの色合いも素敵。大判なので、使い方もいろいろ。ぜひ手にとって、羽織ってみてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWEPさんへ

Cimg0161 Cimg0162 12月7日(月)

4日(金)は振り替えで臨時休業させていただき、ピープルツリーの2010年秋冬展示・予約会に行きました。会場が神戸だったので、同じ神戸にある「AWEP(アジア女性自立プロジェクト)」さんにも訪問予定を入れ、行って来ました。(http://www.tcc117.org/awep/)

主にフィリピンやインドネシア、ボリビアを中心に、バティックの布製品や手織りコットンの草木染衣料品、民芸品や楽器、アルパカ製品、ビーズアクセサリーなどを作る生産者団体とつながって、製品を販売することで、現地の女性の自立を支援されています。写真は草木染のブラウス、ジャケット。下のブラウスはシルクの手織り製品です。マフラーはボリビアのアルパカ製品。どれもすばらしいできばえです。サイズはフリーなので、年代、サイズも幅広く対応できますね。コットン製品を冬にと思われるかもしれませんが、手織り布は布地に空気を含み、重ね着をすると、意外とあったかいです。写真のブラウスなら、インににオーガニックコットンのタートルネックトップスをもってくると、ピッタリですよ。コットン製品は実はオールシーズンOKのお得な商品でもあります。

AWEPさんの拠点は神戸の「たかとり教会」内にあります。震災時に炊き出しをしたことで、名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。バラックだった教会も、今は有名な建築家の方の設計で、どこのデザイン事務所?と見まがうほどですが、炊き出しのなごりで、厨房は大人数に対応できる設計となっていました。その日、たまたま特別な会合で、昼食が用意されるのに便乗してお弁当を頼んだら、ベトナム風の麺料理フォーと豚足出汁で炊いたふろふき大根、もち米のデザートといった国際色豊かなお弁当でした。事務所の隣ではスペイン語が聞こえ、異文化の共存が日常となっている空間を感じました。

「AWEP」さんでは他に、楽器・バティックの風呂敷・雑貨・アルパカショールなどを仕入れて来ました。順次写真をUPしますので、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドメイドアクセサリー

Cimg0095 12月3日(木)

昨日までのお天気とはうってかわっての冷たい雨の一日となりました。寒いとはいえ、もう12月ですものね。

11月3日の奈良公園での「つながるマーケット」で、文字通り、お繋がりをさせていただきました作家さんの手作りアクセサリーのご紹介です。ヘンプ、ワイヤー、ガラスビーズ、ストーンなどの異素材の組み合わせセンスのすばらしさに一目ぼれ。うちで、販売してもいいでしょうかとおねがいして快く承知していただきました。お住まいをうかがうと、すぐ隣町にお住まいで、びっくり。ご縁があったんでしょうねお仕事をお持ちなので、お休みの日にマーケットに出されたり、制作活動をされているとのこと。マーケットでは元気なお母様もいつも一緒に販売されています。「LAPIN AGILE」さんの新作が待ち遠しいです。今、うちで販売しているのは写真の4点。どれももちろん1点ものですので、お早めに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »