« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

臨時休業のお知らせ

2月24日(水)

自宅兼店舗のメリットで、女子フィギアショートプログラムをライブで観ました!

感動!感動!で、どの選手にも拍手です。

もちろん、結果としてのメダルは最高ですが、もてる力をオリンピックの大舞台で出せて、納得できればもう充分だと思います。あさってのフリーもまた楽しみです。

明日25日(木)は勝手ながら臨時休業をさせていただきます。

第4土曜日は当面、月1の会議のため、こちらの方も休ませていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくおねがいします。

尚、ボランティアで「斑鳩花と浪漫回廊」というグループのスタッフをしています。

春のイベントが3月20日~22日まであり、その準備で、借り出されることも多くなると思います。長い目で見ての町おこし事業と考えていますので、斑鳩町内の店舗どおしのネットワークつくりや、観光誘致による活性化、斑鳩町をフェアトレードタウンへという構想実現を最終目標として、関わっていけたらと思っています。勝手しますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛況でした!ありがとうございます。

Cimg0001

2月22日(月)

土曜日・日曜日の2日間、「斑鳩市」に出店させていただきました。お天気にも恵まれ、たくさんの人でにぎわっていました。普段のんびりペースのきららですが、いつになくたくさんの方とお話させていただきました。年齢層の高い方の割合が多くて、「フェアトレード」の認知度アップとまではいきませんでしたが・・・フェアトレードはわからなくても、商品が素敵だと手に取って見てくださり、ご購入いただけたことは、それはそれで、商品の価値が認められたということで、良かったです。若いカップルなどは、男性の方も関心をもって聞いてくださったりしたのが嬉しかったです。もう少し分かりやすい資料や、トークを用意できれば、というのが反省点です。ご近所でのイベントでしたので、また、店舗の方に出向いてくださる方がいらっしゃれば、なおうれしいのですが。

今日もいいお天気ですね。春物もすこしずつ入荷しています。写真はネパリパザーロの春物新作の一部です。草木染めの色合いがやさしくて、春にぴったりですね。ラオスやタイの小物やたっぷり収納できるシルクバッグも入荷しました。お散歩がてらにお出かけ下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出店します

Cimg0004 2月18日(木)

相変わらず寒いですが、昨日、今日は日差しもあり、洗濯日和で助かっています。今週末の土、日、月(2/20~2/22)の3日間、法隆寺観光駐車場(iセンター)にて「斑鳩市」が開催されます。去年まで「太子ぴんきり市」という名前で、フリーマーケット中心のイベントが行われていましたが、内容見直とのことで、名前もあらたに「斑鳩市」となりました。今年は準備不足もあり、十分に実行委員会などで方向がまとまらないままの見切り発進のようですが、物産展の色が濃いように思います。「きらら」は土日の2日間、ワンブース出店します。斑鳩町で、フェアトレードをアピールするための出店です。通販生活で紹介された紙缶コーヒーやカルロスさんのインスタントコーヒー、チョコレート、ジャムなど食品を中心に、また、この日のために仕入れた雑貨なども少しお持ちしますので、お楽しみに。ネパールのスパイス(ジンジャー)・マスコバト糖・セイロン有機ウバティーなどの材料と国産小麦や産直卵などとのコラボクッキーも作ります。他にも野菜や加工品のブースがたくさん出ますので、週末にはぜひご家族みなさまでお出かけ下さい。なお。当日お買い上げの方には、ご来店時に使える、抽選券を差し上げます。ぜひ、遊びに来てくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目立ちませんが・・・。

Cimg0026 2月10日(水)

昨日今日と、異常に暖かくて、変な感じです。お天気も晴れたり、曇ったり、霧が出たり、雨が降ったりと、一日の中に盛りだくさんです。明日は法隆寺マラソンがあります。なぜか毎年、雪が降ることの多い日ですが、明日は雨かもしれませんね遠方からお見えの方に、景色を楽しんで走ってもらえるといいのですが

新着春物のご紹介もしたいのですが、今日は店内で、ひっそり埋もれている隠れた商品のご紹介です。

ネパールのサヌ・バイさんの工房で作られた洋銀の手作りブローチです。うさぎのお月見セットと、童話の幸せな王子をイメージしたセットの2種類。ショールをとめたり、バッグや帽子につけたりしても素敵です。一つ一つのパーツが手作りで、仕上げが丁寧なので、温かみと高級感が漂う商品です。ブローチピンの部分は真鍮。お値段はひとつ\1575です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バレンタインに・・・

Cimg0025 2月6日(土)

寒い寒いと言う間に、2月も1週間すぎようとしています。来週はバレンタインですね年々認知度もあがり、販売数も伸びているフェアトレードチョコですが、まだまだ買えるところが少なくて、一般的ではありません。確かな材料と手間ひまかけた工程でできるフェアトレードチョコは、そのおいしさもさることながら、原料のカカオ豆農場での、児童労働問題や生産国の貧困を抜きにして語れません。日本で使われるカカオ豆の80%はガーナ産。児童労働や人身売買による、児童のカカオ農場での従事が報告されているのは主にガーナ、ナイジェリア、コートジボアールとなっています。美味しいチョコの背景に、虐げられた人々、まして、子ども達の犠牲があるなら、手にしているチョコを美味しく食べられるのでしょうか?フェアトレードのチョコレートは大人が公正な賃金を得て育てたカカオ豆だけを使用し、添加物なし(一般では乳化剤を使用し、短い時間で、混ぜ合わせてチョコレートを作るため、カカオ自体の風味がでない。その分を香料などの添加物でさらに補っています。)で、72時間もの時間をかけてコンティング(混ぜ合わす)したまろやかさと風味がいっぱいのチョコレートです。特に、お砂糖の甘みでごまかされないビターでは、そのまろやかさに驚かれる方が多いです。作る人と贈る人に幸せを贈る、フェアトレードチョコを、今年もよろしくお願いします。いろいろ組み合わせたギフトもご用意できますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販生活で紹介されました

Cimg0030 2月3日(水)

いいお天気だと思って、しこたま洗濯物を干していたら、急に雪が降ってきて、慌てて取り入れました。今日は節分。法隆寺では西円堂で、「鬼追い式」がありますが、なぜか寒い日が多いです。

昨年、新発売された紙缶コーヒー田原飲料 浜松珈琲エコブラックが、通販生活に取り上げられました。カルロスさんのインスタントコーヒーとともに、お味のほうもお墨付きをいただきました。紙缶なので、蓋を外した状態でそのまま電子レンジでホットコーヒーに。洗って開くと資源ごみにもなるのもポイントです。飲むことで、生産者を支えるフェアトレードコーヒーであることは言うまでもないですね。1本150円です。普段の缶コーヒーの何本かに1本を、このフェアトレードコーヒーに変えるだけでもずいぶん違ってくると思います。無糖タイプのみ在庫あり。ご要望が多ければ、微糖タイプも仕入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »