« 無事カエル? | トップページ | まだまだ・・・。 »

ならまちおこし結び会

お盆休みも終わり、どこか秋の風情が・・・とおもいきや、再びの猛暑襲来。
天気予報も気温の下がる見通しがなく、ほとほと今年の夏にまいっています。
そんな中、知り合いの作家さんにご案内をいただいた遷都祭会場内での催し「ならまちおこし結び会」に、定休日を利用して行ってきました。
こんなことでもなければ、今年の会期中に、会場にも行けなかったかもしれないので、
いい機会でした。
会場内は、奈良の伝統工芸品と作家さんたちが一同に会したいままでにない催しで、どのブースも技とこだわりの作品にあふれて、思った以上に見所の多い催しでした。
あすならでご一緒した、奈良筆の田中筆匠さん、染色家の倭やの竹村さん(猫の風ちゃんは竹村さんから里子にきました)はじめ、吉野の手漉き和紙、吉野杉の工芸品(ランプシェードや食器など、ほんとに素敵でした)高山茶筅でも有名な茶道具、代々技術を受け継ぐべっ甲細工や一刀彫り、奈良木綿をオーガニックコットンとしてよみがえらせて、自社栽培から加工、体験学習まで行う高田のメリヤス工房などなど。
まだまだいいものが奈良にはいっぱいあることを再認識。
それらを、つないで、後世に残す産業とするためにも、異種業が結び合って、アイデアを出し合うことがこれからは必要になってくるんだと思います。フェトレードもコミュニティートレードも、作り手が見える良品、良心のビジネスという点では同じです。
将来は奈良のイイモノを、つないでいくような仕事にも発展できればいいなと、再確認した出会いでした。写真がなくてすみません。なんせ、見るのに必死でして・・・。

Cimg0003  コレが風ちゃんです。大きくなりましたよ。

|

« 無事カエル? | トップページ | まだまだ・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ならまちおこし結び会:

« 無事カエル? | トップページ | まだまだ・・・。 »