« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

急に寒くなって・・・

10月29日(金)

バタバタしているうちに、もう10月も終わろうとしています。今週初めに入荷した秋冬限定のフェアトレードチョコや、ニットもようやくショップ内に落ち着いて、冬バージョンになりました。
今年は寒すぎる春に始まり、暑すぎる夏、夏の続きのような秋を経て、今度は急激な冬模様に、季節はずれの台風情報。1年中、異常な季節にふりまわされたようでしたね。

さて、チョコレートですが、今年の地球食のチョコレート(100g)にホワイトが復活しました。バニラビーンズ入りで、甘ったるいだけのホワイトチョコを毛嫌いしている方にこそ、食べていただきたい上品な甘さのホワイトチョコです。去年はホワイトがラインナップからはずれていて、ほんとがっかりしました。地球食のエクストラビターも、ビター好きにはたまらないほろ苦さ。カカオ71%ですが、乳化剤を使わず、ゆっくり混ぜ合わせる(なんと72時間!)作業を経て作られるフェアトレードのチョコならではの真骨頂で、カカオの酸味とまろやかさが絶妙です。市販のスーパービターとぜひ食べ比べてください。カカオのおいしさの違いにびっくりされることと思います。ピープルツリーの50gチョコは、パッケージもかわいいので、ぜひプレゼントにも使っていただきたいです。先日は、結婚式のプチギフトに使いたいので、とお買い求めてくださった方がいらっしゃいました。パッケージの裏側にはチョコレートとカカオにまつわる話などが書かれているので、食べてくださった方がチョコレートを通してフェアトレードに関心をもってくださると、もっともっと輪がひろがっていくように思います。チョコレートは一番身近で、手軽なフェアトレードの伝道師。この冬もおいしくてあったかいメッセージが届きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキの講演会

10月18日(月)

ショップの窓から道沿いのコスモス畑が見えます。
秋晴れに色とりどりのコスモスが咲きそろい、ずーと眺めていたいほどの美しさです。

先週末の土曜日、お休みを頂き、大和高田の陵西小学校での人権講演会の講師を務めさせていただきました。
不慣れな運転で、どうにか学校にたどり着き、もうそれだけで、ホッとして、頭の中が真っ白状態・・。思ったよりもたくさんの参加者に足の震える思いで、何とか時間いっぱい、お話させていただきました。
あれも抜けてた、これも言い足らなかった、など、あとからいろいろ思うこともあり、けっして、うまくいったとは思えませんが、日ごろ、お客様に話すようにと心がけて、一生懸命お伝えしたつもりです。
帰り際、お一人の方が、「今日の話、聞けてよかったです。自分にはなにができるか、ずっと考えていて、寄付つきの商品を買うという選択肢しかないのかなと思っていたけれど、フェアトレードの商品を買うということで、主体的に支援や活動に関わっていけるというのはすごく納得できました。」と言ってくださり、もうその一言が聞けただけで、今日、話ができてよかったと思いました。
PTAの会長さんはじめ、役員さんたち、校長先生、教頭先生はじめ、教職員の方々がとても、アットホームで、いい雰囲気でした。
おかげさまで、リラックスして臨めました。ありがとうございました。
事前にフェアトレードのことをお調べいただいたり、ブログをチェックしていただいたり、いろいろ気を配ってくださって、感謝です。
これを機会に、学校関係へのフェアトレード認知、行政への働きかけ、と一歩ずつすすんでいけるといいなと夢が広がりました。
本当にこういう機会を設けてくださって、感謝、感謝。
フェアトレードが消費者の当たり前の選択肢のひとつになることを願って、これからも、頑張ろうと改めて思った1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤギ革長財布

   10月7日(木)

気持ちのいい秋晴れが続いています。あのやる気を全て奪ってしまうような猛暑や、この先やってくる冬の寒さを思うと、一日が終わってしまうのがもったいないような気持ちよさです。いまのうちにやっておきたいことが山のようで、ワクワクしたり、うまくこなせずイライラしたりで、気持ちも大忙しです
今週末はこのあたりも秋祭りで一色となります。法隆寺の境内を練り歩く布団太鼓の神輿の担ぎあいは、一見の価値ありです。週末、少しお天気は下り坂ですが、よかったら法隆寺方面にお出かけ下さい。ショップの方も、この土曜日(16日)は開けています。日曜日も同じく3時まで開けますので、よろしければご来店下さいね。

人気のヤギ革の長財布にキレイなピンクの花柄が入荷しました
Cimg0301

Cimg0300_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »