« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

フォーチュンマーケット 

6月29日(金)

夏を思わせる日差しです。えいっとばかりに布団を干し、まだ洗えていなかった毛布の洗濯をしました。夏への準備もそろそろですね。

お知らせが遅くなりました。
7月1日(日) 橿原市白樫町にある白樫コミュニティセンターにて開催の「蚤の市」に出店します。知り合いからお誘いをうけての参加で、場所も詳細もあまり把握していなくて、なかなかお知らせできませんでした。
でも、出店者は盛りだくさんで、パン、ケーキ、などの食べ物から、手作り小物、陶器、切りえ絵、編み物、キャンドル、ドールハウス、服飾、アクセサリー、リフレソロジー、整体、ジュルネイル、タロット占いなどなど。
地図で検索したら、最寄り駅は近鉄橿原線「岡寺」。白樫近隣公園に隣接する施設のようです。お車もその公園内に駐車できるようです。
南部にお知り合いのいる方にでもおススメいただければと思います。
時間は11時から17時です。
三条通り店ではハンドケアが結構好評です。
意外に男性からのリクエストもあり、こちらがびっくりしています。
オイルトリートメントはリンパの流れをよくして、疲れをほぐし、
マッサージ効果で、潤いとハリのある手を実感いただけますよ。
事情があって、三条店では今後香りのあるアロマオイルの添加ができませんので、
オイルのみでのお手入れと、ボディクレイ商品をつかった仕上げとなりますが、
きららでは引き続き、アロマオイルでのハンドケアをやっていきますので、
ぜひ一度お試し下さいね。
三条店では1000円ですが、きららでは500円でさせていただきます。
特にご予約なしでも大丈夫です。

Cimg0005a

ボディクレイの商品の案内も兼ねています。
ボディクレイの応用力・自然にも皮膚にもやさしい成分の良さ、をもっとお伝えしていければと思っています。
最近はアトピー気味のお子様や赤ちゃんに使っていただいて、良かったとのお声をたくさん頂戴しています。老若男女どなたでもつかえる基礎化粧品というのもおススメポイントですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸にて。予約会とお仕入れの旅。

6月24日(日)

先週の火曜日、ピープルツリーの来年の春夏コレクションの予約会があり、
神戸に出向きました。

折り悪く、台風が近づいているとのことで、遠方からわざわざお越しのショップの方も、
早々に引き上げる中、ご一緒したマジックマレットさんと、予約商品のチェックがてらにランチを楽しみ(前回も行ったキッチンモダナークさん。野良猫のていちゃんが、店内をマイペースでうろついています。)まだまだ大丈夫とたかをくくっていたら、次に訪問予定の、たかとり教会の中にあるAWEPさんに着いた頃には雨風ともにきつくなり、慌ててお目当ての商品を選んで慌てて退散する羽目に・・・。

それでも、どうしてもAWEPさんに行きたかったのは、久しぶりのご挨拶にも伺いたかったし、入荷案内いただいた中の、モン族の古布を使ったバッグが見たかったから。

えいっと意を決して行ったかいがあって、お目当てのバッグ類、仕入れてきました!

00245

00246

00248

00258

近年、古布の値段がすごく上がってきて、こういうバッグ類などの値段の高くなっています。今回仕入れのバッグは、タイ北部のメータム村で、女性たちを売春から守るために発足したタイのバーントーファンから届いたもの。(バーントーファンは夢を織る家という意味。)ポシェット3990円~一番大きなバッグが4725円(税込み)。お値打ち価格です!

色とりどりの刺繍(手が込んでいてとても細かい)やろうけつ染めがアクセントの古布の魅力のバッグですが、上部はファスナーが付いていたり、サイドにファスナー付の入れ口があったり、ポケットがたくさんついていたり、とバッグとしても使い勝手のよいデザインとなっています。どれも1点ものばかり。お早めに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間の

6月15日(金)

あっという間に田んぼには水が入って、稲が植わっています。6月も半ばとなり、見慣れた6月の風景があちこちにひろがっています。
ここ2~3日は梅雨の晴れ間でしたが、明日からは梅雨空が戻るそうです。
あわてて毛布の洗濯を追加しました。

00124

これからの季節にターコイズの色は大人気。小さなガラスビーズをあしらった華奢な細工が素敵です。(¥2500)

00127_2

フィリピンで採れるカピス貝はデリケートな美しさが魅力。そのカピス貝をちいさな千鳥にアレンジ。写真はぼけていますが、貝の自然な色のグラデーションがきれいなネックレス。(¥1500)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胸つぶれるできごと

6月13日(水)

またしばらくブログをさぼっていました。

実はいま、夫がアキレス腱を切ってから松葉杖生活となり、駅までの送迎が毎日の日課となっています。
3日ほど前から法隆寺の参道で、夜のお迎えのとき、ちいさなこの春生まれたと思われる茶とらの仔猫が2匹、うろうろするのを見かけるようになりました。
あるときは道路の真ん中で丸くなっていて、うっかりすると、おおきな松ぼっくりかと見間違うほど。停車して近寄ったらやっぱり逃げられて、保護できませんでした。
大丈夫かな~と心配していたら、今朝送っていった帰りに、同じ参道のわきで、轢死しているのを見てしまいました。
悲しくて悲しくてしかたありません。

雨にうたれて震えていたキジトラの仔猫は運よく保護できて、幸運にもご近所さんにもらっていただきました。

全ての命を助けるのは無理ですが、縁あって出合った仔はなんとか幸せになってもらいたいです。私の手を命がすリ抜けたような気持ちで、今日は朝から辛いです。

00181

この仔はいまもっと可愛くなってます!保護したときはウイルス性の鼻炎で、目やにと鼻水がすごかった・・・。ご近所さんで可愛がっていただき、美人猫になってます。

★Fu-Fu Styleさんのセミオーダーですが、期間中に足を運べない方も多いので、期間を延長して開催します。7月中オーダーをお受けしますので、よろしくお願いします。

Fu-Fu Styleさんは長年、自然素材の布をあつかうShopで、スタッフとして働いておられました。もともと手作り、洋裁もお得意でしたが、退職後、その腕をいかして教室をしようか、お店を開こうかと迷っている最中にうちにお越しになり、いろいろな話をするうちに、うちのお客様のニーズにお応えする方法を模索中だったアイデアが、セミオーダーという形で実現しました。彼女にとっても、これからの仕事の足ががりとなる企画です。1枚1枚、その人のニーズにあわせて丁寧に作ってくださいます。ぜひこの機会にお試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »