« 10月です | トップページ | 満然さんのブース »

町屋サブリース 参加決定しました。

10月7日(日)

10月も、はや1週間が過ぎました。相変わらず、日中の日差しは強く、半袖が手放せません。なのに夜は毛布を引っ張り出さないと肌寒く、気温の差が激しくて、大変です。

以前、少し書いたことですが、町屋サブリース事業http://nara-machiya.com/に応募し、先日は実際に下見にいかせていただきました。
奈良には歴史的な価値のある町屋が多く残っているにもかかわらず、空き家になって放置されているところが多いです。生活資材などもそのまま放置されていたり、もちろん水回りなどは使えない状態ですが、1部を短期間のリースという形でなら、お互い改装費用や、面倒な契約などの必要なく、活用できそうです。今回は国土交通省のプロジェクトの一環なので、オーナー様の安心感もあって、物件もいろいろ登録できたのではと思います。

下見に伺ったのは、大和郡山とJR畝傍駅前の2物件。
郡山の方が、家から近いということや、町屋の風情が色濃く残っているとのことで、希望を出させていただいていました。といっても、具体的なプランもなく、ただただ、こんなところに商品並べて見て頂きたいな、というような軽い気持ちでしたので、実際に、お話を頂いて、実は戸惑っています。
急な日程で、告知不足になるし、実店舗をまたしばらく閉めなければいけないとか。

でも、今年はチャレンジの年と決めていたように、これも、なにかのご縁だと思い、参加を決めました。

皆様にはまた、ご不便をお掛けしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い致します。

期間は10月22日(月)から30日(火)まで。

急遽、お声をかけさせていただき、なら晒しの作家さんと、大和高田で、自家栽培のオーガニックコットンで製造販売されている「村上メリヤス」さんとのシェアで、出店します。

なら晒しの手描きの暖簾が、町屋にかかる風情を想像すると、それだけで素敵ですよね。

場所はJR郡山からも近鉄郡山からも半分くらいの距離にあります。正確な住所は不明なんですが、大和郡山市洞泉寺町7-1に位置する建物となっています。
先日、歌舞伎役者の勘九郎さんが訪れたことが新聞に載っていましたが、歌舞伎の演目で有名な源九郎狐ゆかりの神社「源九郎神社」がその筋の突き当たりにありますので、その神社めがけてきていただければ、その筋沿いにあります。

時間は10時頃オープンで、17時までとなります。駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

00337

オーガニックコットン起毛タイプのポンチョです。本当は今すぐ活躍のアイテムなんですけれどね。町屋出店には、ニットを主に持っていこうと思っています。

|

« 10月です | トップページ | 満然さんのブース »

イベント&ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町屋サブリース 参加決定しました。:

« 10月です | トップページ | 満然さんのブース »